デリケートゾーンの黒ずみの原因と解消法

デリケートゾーン 黒ずみ

 

デリケートゾーンは黒ずみができやすい場所です。その理由は乾燥と摩擦にありました。

 

デリケートゾーンは下着や衣服が擦れてしまいやすい場所のため、その刺激や自分で行う脱毛や洗いすぎが刺激となってしまうことが原因の1つだと言われています。

 

衣服の擦れやかみそりなどを使った自分で行う脱毛の刺激が肌に伝わると、メラノサイトという細胞がその刺激から肌を守るために顔にシミが出来てしまう原因となるメラニン色素を発生させます。このメラニン色素は肌が刺激を受けたことで活性酸素を発生させてしまいこれ以上のダメージを受けないようにするためのものです。

 

これがデリケートゾーンの黒ずみの正体です。黒墨は肌の新陳代謝であるターンオーバーがスムーズに行けばどんどん垢となって排出されていくのですが、デリケートゾーンは乾燥しやすいこともありターンオーバーが乱れてしまい、色素沈着が起こりやすくなってしまう場所なのです。

 

デリケートゾーンの黒ずみを解消するためには肌のターンオーバーを正常にすることです。デリケートゾーンへの衣服などの刺激をゼロにすることは出来ないため、出来てしまったメラニン色素を排出するターンオーバーを正常に近づけることで黒ずみを解消することができます。

 

そのためには保湿をしっかりと行うようにしましょう。ボディクリームや化粧水などで入浴後には保湿を行うようにしましょう。また、普段使っている美白用の化粧水なども保湿のために利用できます。積極的にデリケートゾーンの黒ずみを解消したいという場合には、専用のクリームなどを使うようにすると良いでしょう。

 

実はデリケートゾーンは顔の中で皮膚が薄いと言われている目の周りよりもさらに皮膚が薄いと言われているため、外部からの刺激を受けやすい場所なのです。専用のケア用品を使うことでスキンケア用に使っている美白用化粧品よりもしっかりと保湿を行いながら積極的な黒ずみ解消効果が期待できます。