脇の黒ずみの原因と解消法とは!?

脇の黒ずみ

 

暑さも本番になってくると、水着やノースリーブを着る機会も増える季節。気になるのが脇の黒ずみという方も多いのではないでしょうか?

 

脇の黒ずみの原因は複数あります。

 

まずは、メラニン色素の沈着です。脇はデリケートな場所ですが、無駄毛の処理や洋服の擦れなどにより負担のかかりやすい場所でもあります。これらの刺激による防御反応としてメラノサイトと言う細胞が色素沈着をおこすのです。

 

他にも、皮脂や古い角質汚れなどの詰りが黒ずみの原因になる事もあります。脇は皮脂や汗の分泌が盛んなので角質が溜まりやすいのです。

 

黒ずみの解消法としては、なるべく予防する事と、なってしまった場合にどうやって治すのか、と言う事になります。

 

予防としては、なるべく刺激を与えない事が大事です。特に無駄毛の処理の際には、皮膚に負担のかかりにくい方法を選ぶ方が良いでしょう。カミソリや毛抜きを使った処理は肌に対する負担が大きいので、低刺激のクリームなどを選んで処理しましょう。

 

皮脂については、オイルなどの油分で時々クレンジングしてあげるのも良いです。しかし、あまりやりすぎてはいけません。また、制汗剤の使用も毛穴を塞いでしまうので、その日にきちんと洗い流す事も重要です。

 

予防していても、黒ずんでしまった場合の解消法としては、次の事が挙げられます。

 

症状が軽い場合には、比較的金銭的負担の少ない、脇の黒ずみを改善するクリームなどでお手入れするのが良いでしょう。但し、すぐに改善するものではありませんので、気長にお手入れしていきましょう。

 

脇の黒ずみは皮膚科や美容皮膚科でも、治療する事が出来ます。治療方法は主に「ハイドロキノン」や「トレチノイン」と言った塗り薬によるもの、レーザー治療、ケミカルピーリングによるもの等になります。

 

塗り薬による治療の場合には皮膚科の方が、治療費が安くすむ場合が多いので、症状が、軽度~中度の場合はまず皮膚科を受診するのがお勧めです。

 

一方症状が酷い場合には美容皮膚科の方が治療方法の選択肢も多くお勧めです。

 

まとめ

  • お金や通う時間がない方は「クリーム」
  • お金や時間に余裕がある場合は、「皮膚科や美容皮膚科」