脇の黒ずみの体験談!解消法がわかるかも…

 

脇の黒ずみ対策の体験談を依頼して、書いて頂きました。
これらの体験談から、あなたにあった解消法なんかも見えてくるかも…。
良かったらチェックしてみて下さいね!

 

今人気の黒ずみ対策クリームはこちら

 

脇の黒ずみの体験談集 もくじ

 

拭き取り化粧水と角質除去パック

脇の黒ずみ対策で良かったものは拭き取り化粧水・角質除去パックです。
拭き取り化粧水は肌表面のくすみやざらつき、黒ずみの原因となる老化角質を柔らかくして取り去ってくれるもので、毎日お風呂上りに脇をタオルで軽く拭いた後に拭き取り化粧水をコットン含ませて拭き取っていました。

 

その後に角質除去の泥のパックを週に2~3回していました。
泥状のパックなのですが、時間を置くと固まります。

 

これを脇に塗って5分ほどおき、後はぬるま湯で洗い流します。
この2つを行うだけで黒ずみはだいぶ改善されたと思います。

 

悪かったものは、スクラブタイプの物や除毛パッドなどです。
摩擦が多ければ多いほど、やはり角質は分厚くなっていき黒ずみも酷くなったように感じます。(22歳)

見られている気がして、恥ずかしくて腕があげれません

とくに夏場に困ることが多いのですが、毛の処理をしていても
ワキの黒ずみがあることで、腕あげれずに困ってます。

 

まだかろうじて若いと自分で思っているので、夏場であれば、ノースリーブの服を着て
外に出たりするのですが、電車とかはとくに他人との距離が近いので、
見られている気がして、恥ずかしくて腕があげれません。

 

趣味でスポーツジムにも通っていて、どうしても運動すると汗をかくので、
袖の短いウェアを着てトレーニングすることが多いです。
そんなときは、極力人が前を通っているときなんかは、腕あげないようにしながら筋トレしているので、なかなか集中してできません。
併設されているプールも使用するのですが、そのときはさすがに袖のある水着をきて泳いでいます。

 

あたしの脇の黒ずみなんて誰も見ていないとは思うのですが、どうしても気になってしまって仕方がありません。(26歳)

スクラブと黒済み専用の石鹸でお手入れ

 

少しだけアトピー気味の私の肌質。
脱毛をした両脇は黒ずみが気になりました。体全体もそうですが寝ている間に脇を掻いてしまっている痕が残っているのだ思います。

 

できてしまっている黒ずみを少しでも改善するために、通販で売られている黒ずみ専用の石鹸で毎日入浴時にパックをしています。
石鹸を泡立て、その泡を黒ずみの気になる箇所に置いて3分間パックするだけです。

 

お風呂上りには肌がワントーンぐらい明るくなっているように思います。
そして週に2回の、スクラブでの角質除去。

 

肌に優しいとされるサボンのスクラブで優しくマッサージするようにお手入れしています。
入浴後は、はとむぎ化粧水で水分をたっぷり与えて乾燥対策。

 

はとむぎ化粧水には美白効果もあるようで、最近ジェルタイプも発売されたので、これから使用してみたいと思っています。
夏場のノースリーブを着るときは、白わき姫という一時的な白脇を作るクリームを使って出かけています。(29歳)

 

フワフワの泡で優しく洗うと良い

中学生の頃から今まで完全にセルフで脇の処理をしてきたので、おととしあたりから脇の黒ずみが気になり始めました。
どうケアするか悩んでいた所、小学生の頃に見た情報番組で「膝の黒ずみを明るくするにはフワフワの泡で優しく洗うと良い」というのを思い出し、脇にも同じ効果があるのかと思い実践を始めた所、1か月程で効果が出てきました。
コツとしては、洗う時に指などを直接触れさせないことです。泡で優しく包むようにさする、と言った方が分かりやすいかと思います。
洗顔時に顔の明るさのトーンアップの為に使っているベビーパウダーを少し混ぜた所、予想通り効果テキメンでした。
洗う時間は1回の入浴で方脇2分弱程度で効果有りでした。泡とベビーパウダーなら肌が弱い方でも比較的どなたでも使えると思いますので、とてもオススメです!(27歳)

 

脇の黒ずみを治すためにできるシンプルなケア

脇のブツブツと黒ずみが気になっていたため、出来るだけ肌へ負担をかけないケアをするように心がけていました。それまではついつい面倒でカミソリで剃ってしまうことが多かったのですが、黒ずみを改善するために除毛クリームを使って脇を処理するようにしました。入浴中にクリームを塗って10分ほど置いて流すだけで簡単です。クリームでのケアは多少毛が残ってしまうこともあるのですが、仕上がりもカミソリよりつるつるになりますし持ちも良いです。
カミソリでのケアは摩擦から黒ずみが出来やすいです。毛抜きも使っていましたが、毛抜きは黒ずみにくいのですが毛穴が広がって目立ったり炎症になりやすくキレイに仕上がりません。完全にとまではいきませんが、カミソリでの脱毛を止めてから1年くらい経つころにはほとんど気にならなくなりました。入浴後は顔に化粧水を塗った手で余った分を脇に塗ったりもしています。
(30歳)

 

脇の下に毎晩塗り込む

ここ数年加齢のせいか脇の下の黒ずみが気になるようになってきました。人には相談しにくい話ですし、自己流ですが様々な方法を試した私。その結果、特に良かったと感じ、現在でも続けている対策が2つあります。
一つ目は入浴の際にデリケートゾーン専用の石鹸”ジャムウソープ”を使用して脇の下を洗うことです。黒ずみは摩擦によっても悪化するというので、私は柔らかめのスポンジでよく泡立ててから、丁寧にマッサージするように洗っています。
二つ目は入浴後”アットベリージェル”を使用して保湿ケアすることです。入浴して肌がまだ軟化されている状態の時に、このクリームを適量とって脇の下に毎晩塗り込むのが私の習慣。
これらによりひどかった脇の下の黒ずみも半年程経過した現在は薄くなってきたように感じます。(37歳)

 

脇を強く触ったり、しつこく触ったりしないように気を付ける

私は学生の頃に脇のムダ毛処理をピンセットで抜き取って処理をしていたり、抜き取るタイプの脱毛器で処理をしていたのですが、その時に脇の下に刺激が加わり過ぎたらしく、脇の下が黒ずんで来ていました。

 

それで、その後はピンセットや脱毛器で脇の下のムダ毛処理をするのは止めて、入浴時に簡単にササッとボディーソープの泡と共にカミソリでムダ毛を剃るようにして処理をする事にしました。始めの頃は黒ずみがものすごく気になっていたのでノースリーブとかは着れなかったのですが、脇の下をまずはこんにゃくスポンジで優しく洗って、その後美容石鹸を泡立ててその泡で優しく脇を洗うようにしているうちに数年で脇の黒ずみが消えました。

 

とにかく脇の黒ずみが気になり始めたら、脇を強く触ったり、しつこく触ったりしないように気を付けて、脇の下をとにかく清潔に保つように心掛けました。脱毛の仕方で、私の場合は黒ずんでしまったのですが、早めに脇を刺激しないようにする脱毛方法に切り替えて良かったと思っています。また、汗を掻き易い場所なので、清潔を心掛ける事、そして優しく綺麗に洗う事を続けた事で、黒ずみが落ち着いてくれたんだと思います。
(41歳)